Hello world!

Welcome to WordPress.com. This is your first post. Edit or delete it and start blogging!

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

記事の更新を終了します

昨年4月に生まれて初めて(ちと大げさですが・・・)ブログなんていうものをこのMSNのスペースで始め、
 
8月にgooのブログとの二本立てで今日までやってきました。
 
gooのほうはなんとかほぼ毎日更新を続けていますが、どうしてもこちら「別宅」の更新はおろそかに・・・
 
今、そしてこれからの状態を考えると、やはり両方のブログを同じように継続するのは難しいかな、と。
 
ということで、こちら「別宅」の記事の更新を本日で終了することにいたしました。
 
ただ、アルバム機能はこちらのほうが充実しているので、写真だけ更新、というのは、時々になってしまうと思いますが続けるつもりです。
 
このMSNのブログを通じて、たくさんの方と知り合いになれました。
 
およそ1年半、このブログにお越しいただいた皆様に心から感謝申し上げます。
 
                                                       「ぶたまねき」ゆきこ
 
カテゴリー: えとせとら | 2件のコメント

緊急車両優先は歩行者も、よね

今日の午前中、母を見舞っての帰り道。
環状線と呼ばれる片側4車線の道路と国道の交差点で、自転車に乗りながら信号待ちをしていました。
 
すると、右手からサイレンの音が。
 
見ると、パトカー2台に先導&護衛?された救急車がこちらに向かって走ってきます。
 
私の進む方向の信号が青になり、救急車が来るまでに渡ってしまえるだろう、とは思ったものの、ここで事故っては・・・
と、渡らずに待機。もう一人いた自転車の人も、同じく待っていました。
 
すると、向かい側から自転車と歩行者がこちらへ渡ってくるではありませんか。へっ!?
 
自転車のひとはまだ少し余裕がありましたが、歩行者のオバサンはすんでのところで轢かれるところでしたよ。
彼女、自分の目の前に救急車が来るまで、事の次第がわかっていなかったみたいなんです。そんなにすごい歳でもないのに・・・
 
若干徐行しつつ走ってきた救急車とパトカーは、真ん中の車線から交差点を右折し、少し先にある救急病院になんとか無事到着しました。
 
パトカー2台に付き添われて走ってきた救急車なんて、滅多にお目にかかれないと思うのだけれど、それだけ緊急性が高いってことでしょ?
たとえ自分も急いでいたとしても、こういう場合は歩行者も緊急車両最優先にしなくっちゃ、ね!
 
カテゴリー: えとせとら | 6件のコメント

カボチャ&冬瓜狂騒曲

別宅の更新、ずいぶんサボっておりました。
本宅の更新だけで手一杯。ブログ友達のところへの訪問もなかなか・・・コメントに至っては、本当にたま~にしか出来ない状態なのです。皆様、ごめんなさい!
 
相方は趣味?で、親戚の休耕地を借りて畑で作物を作っています。
そのため、この夏はカボチャ攻めに遭いました。
初めてカボチャに挑戦したのですが、結構よく出来るんですねぇ!
二種類のカボチャを消費するため、レパートリーを「開拓」しなくてはならない羽目に。
 
でも、結局一番人気だったのは、薄切りにしてレンジでチンした後、ポン酢しょうゆをつけていただく、という、料理とも言えない料理だったのよ。
 
あまりに悲しすぎる結末・・・・・・・・
 
定番の煮物、サラダ、天ぷら、ベーコンとのソテーなどの他に、種をくりぬいた後に具を入れて蒸したりもしました。
一番最近作ってウケがよかったのが、「カボチャのクリームシチュー」。
じゃがいもの代わりにカボチャを一口大に切ってレンジ過熱。
そのほかの材料は煮込んで、クリームシチューのルーを溶かしてからカボチャを加え、温まったら、はい、出来上がり♪
カボチャの甘みがなかなかおいしい一品になりました。
今回、具にはタマネギ、ニンジンの他、枝豆とエビを使い、エビは煮込むと固くなるから、下処理のあとレンジ過熱してから加えました。
 
さて、もう一つの難物(笑)が冬瓜です。
これは作ったわけじゃなく「ひとり生え」。
その生命力の凄さには脱帽ものですが、問題なのは出来た冬瓜の後始末。
普通はカットして売られていますが、ひとつ丸々の量は、はっきり言って「ものすごい」。6人家族でも全部食べきるのはかなり大変です。
おまけに、カボチャ以上に料理のレパートリーがない・・・・・・・
 
カボチャの在庫もまだかなりあるし、冬瓜もまだまだ「成長中」。
しばらくこの2種類の野菜に悩まされそうです。
贅沢言わずに、おいしく食べてあげなくちゃね!
カテゴリー: グルメ | 2件のコメント

誰かも少し考えてっ!

今日、水周りの修理のため、某メーカーさんの人に来てもらいました。
幸いたいした故障ではなかったので、費用も安く済みそう。よかったわ。
 
ところで、その後トイレ掃除をしていて思い出したことが。
 
最近は、家庭のトイレで和式を探すほうが難しいんじゃないかと思えるほど、洋式トイレが普及していますよね。
それに伴い、洗浄式や暖房便座など、付加機能を持ったものをお使いの家庭も多いはず。
先日出かけた旅行の宿泊先でも、部屋のトイレは洗浄・暖房の両機能が整っていました。
用をたしたあと、必ずお尻を洗ってもらう相方にとってはうれしかったわね。
 
さて、我が家でも2箇所あるトイレのひとつは洗浄・暖房つき。
寒い冬など、温かい便座はうれしい限りですが、問題がひとつ。
 
それは、便器のふたカバー。
洗浄や暖房用の便座の形は、蝶番のほうが広がっていますが、この形のため、便器のふたカバーの落ち着きがどうもよくないのです。
そんなこと感じるのは私だけかしら・・・・・・・
 
ものによっては、ふたを開けたのにカバーが邪魔になって、自立できずにふたが閉じてしまったり。これは本当に困ります。
 
メーカーの方は、自分の会社の製品の使い心地について、本当にわかっているのだろうか?と思わずにいられない。
なかには、ゴムなどをつけてカバーがしっかりできるように考えてあるものもありますが、そのゴムが結構細くて、すぐに伸びきってしまうんですよね。
トイレタリーのメーカー様、どうかも少し改良を重ねていただけないものでしょうか!?
 
 
ところで、先日親子4人で話していたとき、たまたまこの洗浄式トイレの話になりました。
私はあまりこの機能を使わないので、いつも使っている相方に
どうせならせっけんも出て、ついでに指も出て洗ってもらえるといいのにぃ」と言ってみました。
 
まずここで爆笑その一。
 
続いてHEICOが、
操作ボタンのところに、指差しマークがついていたりして・・・」と、ひとこと。
 
ここでもう、想像力逞しい私とHEICOはもう笑いが止まらない!
笑い袋がぽんっ!と音をたててはじけちゃったわ~
 
 
 
 
 
 
カテゴリー: えとせとら | 2件のコメント

「ぶたまねき」家を守るのはやっぱり・・・

私の表示アイコンの写真を変えました。
これで三代目。
今回はガーデニングの小物として売っていたちいさなブタちゃん二匹を、ベビーティアーズという小さな葉っぱの植物の上に乗せてみました。
鉢植えで、玄関において、皆様のお越しをお待ちしております。
 
今日はお昼過ぎから、獣医の若い先生2人が、相方の飼っている鳩にワクチンをうつため、我が家を訪問中。
鳩小屋は、駐車場のほうに一箇所と、母屋の二階のベランダに一箇所。
母屋のほうに先生方がいらしてからず~っと、アズキが吠えまくっています。もう1時間くらいになるんだけれど・・・
 
こういうときマメは、というと、尻尾なんかちょこちょこっと振ったりして、「お愛想」するんですよぉ~!!
 
     こーのお調子もんめがぁ~!!!  
 
写真は二階に向かって吠えているアズキです。
やっぱり頼りになるのはあなたのほうね。でもちょっとしつこすぎやしないこと?
カテゴリー: 犬&動物 | 4件のコメント

アルバムから夏を振り返って

久しぶりの更新です。皆さん、夏ばてしていませんか?
私のほうはと言うと、少々夏の疲れがあるものの、いい感じにダイエットも出来た夏になりました。
この体重、もう少し減らしたい。でも現状維持も難しそうね、これからは。
 
なんてったって、食欲の秋、ですからぁ~!!(爆)
 
お休み中にアルバムに写真だけ更新しました。
猛暑、酷暑に2匹の犬もバテ気味でしたね。
とくに、マメ。
純血種のほうが逆境に弱いのかも・・・アズキより若いのに、かなりダウンしていましたよ。
お散歩のときもちっとも歩かないんです。ただし、いつもおやつをくださる方に遭遇するとイノシシのように「突進」しますが・・・
 
コダカラベンケイという多肉植物はカランコエの仲間で、バイト友達のMさんからいただきました。
葉っぱの縁に小さな葉が出ているでしょ?
これは不定芽というもので、これを取ってばらまいて(または自然落下に任せて)子孫を増やします。
「増やしたらちょうだいね」と友人に頼まれているので、ただ今子育て真っ最中。
 
カラフルなミニトマトはいただきもの。
HEICOの上司の家庭菜園でできたものです。
でも、いただいておいて何ですが、お味はいまひとつ、だったりしました。(ごめんなさ~い!!)
 
HEICOはお盆の時期、休みを取って(基本的にお盆休みというものはない会社)神戸と姫路を友人と旅行してきました。
ガラス製のブタさんがそのときのお土産で、ひどいと思いません?体重計が壊れてる、というデザインなのよ~!!
他にもあったらしいのですが、これが私に相応しいと思ったんですってさ!・・・・・・・ったく!!
お肉の写真は少々ピンボケですが、神戸牛の霜降り。しゃぶしゃぶ用なのに、割と厚めのお肉で、お味はもちろんGOOD!でしたよ~。
そういえば、米産牛肉輸入再開しましたけれど、そんなに米産の牛肉ってよその(たとえばオージービーフ)と味が違うんでしょうか?
私は元々牛肉はどちらでもいい、という人なので、どうしてそんなに米産の牛肉の輸入にこだわるのかがわからない。
 
見た目は豪華そうな料理の写真は、お盆のお墓参りの帰りに食べた「唐揚げサラダうどん」(だったと思う)。
確かに具はどっさり載っているし、うどんも唐揚げなどの具もそれぞれはそれなりにおいしかったんです。
でもねぇ、お野菜にかけられたわさび風味のしょうゆドレッシングがうどんのほうにまで「進出」して、うどんにはちゃんとつけ汁があるのに、ちょっとビミョ~。
お皿の向こう側には、これでもか!というほどのマヨネーズ。もちろん使っていません。
量もかなり多くって・・・・・・もったいないので全部いただきましたが、苦しい苦しい!
なんでもほどほどの量がよろしいですわね。
 
最後の写真は、友人のニナリッチ子さんのご招待で出かけた、名古屋フィルハーモニーのサマーポップスコンサートの帰りにいただいた、豆を使ったお料理。
本当は彼女、お嬢さん(このお嬢さんとうちのRINGOは同級生)とお出かけのはずだったのですが、お嬢さんが学校の都合で行けなくなり、急遽私が代役で・・・ということに。
久しぶりの生オケ、よかったですねぇ。クラシックばかりじゃなく、映画音楽やポップスもあって、いい構成。
指揮とアレンジを担当したボブ佐久間さんが、名古屋市の要請で作った交響詩「名古屋城」のなかから2曲演奏され、私は初聴きでしたが、思っていたよりいい曲で、ちょっと鳥肌ものでした。
お料理は、具沢山のお味噌汁、豆乳を使った茶碗蒸し、生湯葉を巻いたヒレカツ、炒り豆腐やひじきなどのミニおかず3品、サラダに大豆ごはん。これに、調整豆乳とデザートに豆乳入りのチーズケーキにコーヒーで1260円。
ヘルシーで、お手ごろな晩ごはんでした。
 
皆さんは夏にどこかへお出かけだったのでしょうが、私のお出かけはこれから。あと10日ほど先です。
今から楽しみで楽しみで・・・また写真や記事でご報告したいと思います。
カテゴリー: えとせとら | 2件のコメント